特定非営利活動法人 ネセサリーサービスセンター
障がい者モータスポーツ支援事業

障がい者モータスポーツ支援とは

障がいを持っているので、モータスポーツに参加できない。やってみたいけどサポート環境が無い等で、今までに諦めていた人に
もっともっと身近で、自ら体験して欲しいとの事から発足しました。

担当理事:星野 勝志

星野 勝志 星野 勝志(ほしの かつし)
facebookやってます。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002117557188
担当の私、星野自身が障がいを持っています。
私が今まで2006年からサーキットで、障がいを持っている人たち向けに走行会を開催し続けてきました。
沢山の人に出会い、沢山の人に支えられ、感じたことがあります。
障がいがあるからって、 無限に広がるチャンスを無駄にしないでほしい!!
自分の気持ちに嘘をつかないでほしい!!
必要なのは、 今の自分に出来ることを精一杯やること!!
ただそれだけでいいんです!!自分が楽しむ事をやめないで欲しい!!
障がいをお持ちの方へ

  • 車が好き
  • モータスポーツが好き
  • サーキットで車を走らせてみたい
  • 乗ってみたい
  • ・・・ets

そう思ったらまず体験してみてください。

寄付・支援のお願い

障がい者がモータスポーツを楽しめるように寄付をお願いしています。

特定非営利活動法人ネセサリーサービスセンターでは、障がい者のかたが、モータスポーツを自ら、楽しくできる環境を支援、応援しています。
頂いたご寄付は、障がい者のかたへの備品、装置、場所の提供や施設の運営に充てさせていただきます。
← 画像をクリックいただくと、ご寄付を決済していただけるサイトに移動いたします
ご支援を頂きました

YANACK様 コース説明や講師として2006年春より
Red K様  講師として2007年の春より
TKくらぶ様 コース説明や講師として2007年秋より
2008年8月に私たちの活動支援に、本庄サーキット様が手すりの増設とスロープの改修をしていただき、トイレを車椅子で入れるように改築していただきました。

過去に行われた体験できるサーキット走行会

2006年より開催し続けた走行会です。
2006年4月29日2007年4月6日2007年10月24日2008年4月16日
2008年9月17日走行会2009年4月8日走行会2010年3月24日

体験できるサーキット走行会

ハンディーキャップドリフターミーティング